女女ジョイ

みんな大好き♡ジブリの大博覧会に行こう♪

現在開催されているジブリの大博覧会!みなさんはもう行ってみましたか?あのナウシカやトトロをはじめ、ジブリの30年間がギッシリと詰まったファン必見のこのイベント、残りの開催期間もあと僅かです!ジブリ好き女子のみなさん、行くなら今ですよ!!

ジブリ好き女子大集合!

大人から子供まで人気のトトロや、あの可愛いまっくろくろすけ。女子から見ても憧れちゃうナウシカや、カッコいいハウル。そんなスタジオジブリの魅力があふれるジブリの大博覧会。その見どころや情報をご紹介していきます♪

ここがスゴイ!大博覧会の見どころ

1.ジブリの30年間の歩みと歴史

イベントの副題となっている「ナウシカから最新作レッドタートルまで」のとおり、後のスタジオジブリ設立の契機となった「風の谷のナウシカ」。女子ならみんな大好きな「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」、男子にもファンが多い「もののけ姫」、キムタクが演じ話題となった「ハウルの城」などなど。

そして2016年9月17日公開の最新作「レッドタートル ある島の物語」まで、それらの作品のポスターやチラシはもちろん、新聞広告に至るまで様々な宣伝物が展示されています。更にはタイトルロゴ案や原画、コピーライターである糸井重里氏と鈴木敏夫プロデューサーとの間でやり取りされた書簡など、膨大な未公開資料も見られます。ジブリの作品群がどうやって世に輩出されてきたのかを詳しく知ることができるジブリマニアにはたまらない内容となっているんです!

2.大人も乗れちゃう猫バス

会場にはジブリの人気キャラ「猫バス」も登場!子供だけじゃなく大人も乗れちゃいます。シートは猫感たっぷりのモコモコでフワフワ♪乗り心地も抜群ですよ。記念撮影もできるので、ぜひ猫バスと一緒に記念写真を撮りましょう!

3.彼氏が萌えちゃう空飛ぶ機械

「スタジオジブリ空飛ぶ機械達展」では、海抜250mの東京シティビューから臨む街をバックに、ジブリアニメに登場する飛行メカのレプリカの数々が浮かび、目を奪われます。その迫力に一緒に訪れた彼氏は夢中になるはずですよ~♪

4.限定グッズや復刻版も買える!

会場ではもちろんジブリグッズの販売もしています。なんと映画公開当時の復刻版のポスターや、ジブリの大博覧会限定のトトロの復刻版ぬいぐるみも買えちゃいます。

5.ジブリの世界観を味わえるメニュー

会場に隣接している「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」のCafe Area「THE SUN」では、「まっくろバーガー」や「天空のクリームソーダ」など、ジブリの世界観を表現したオリジナルメニューを味わえますよ♪

Twitterでも話題なんです

それでは、実際に会場に訪れた人たちの口コミをご紹介していきますね。

ジブリの大博覧会本当に素晴らしかった!私はこれを見て育ってきたんだって、間違いなく今の私を作ってくれた作品たちだって、なんだかじんわり。 (引用元:twitter.com

小さい頃からジブリ作品を見ていたわたしたちには、やはり胸に迫るものがありますね~♪

待ちに待ったジブリの大博覧会  展示物見るたび鳥肌止まらなかった! ジブリのすべてが見れた気がする 何年経っても色あせないジブリの 作品がこれからもずっと好き! (引用元:twitter.com

1984年公開の「風の谷のナウシカ」も、いま見ても面白いですもんね。ジブリは凄いです!

なんと!!! ラピュタのオープニングで登場する飛行船の実物模型が!!!! これはスゴいT^T (引用元:twitter.com

やっぱり飛行メカは男子が萌えるみたいですよ~。ぜひ、彼氏を連れて行きましょう♪

ラピュタで実際に?シータとパズーが食べてた目玉焼きトーストと肉団子スープいただきました。美味♪ (引用元:twitter.com

会場で展示を見た後は、カフェでまったりとジブリフードを楽しみながら、その世界観の余韻にひたりましょう~♪

どこでやってるの?場所とチケット購入についてはこちら

さあ、このジブリの大博覧会にまだ足を運んでいないあなたのために、お役立ち情報をお教えしますので、しっかりと計画を練って会場に向かってくださいね♪

開催期間と開催時間

開催期間は、2016年7月7日(木)~9月11日(日)で、期間中は無休です。時間は、10:00~22:00(最終入場21:30)と、遅くまでやっているので、会社が終わった後に彼と待ち合わせして訪れることもできるのが嬉しいですね~♪

開催場所と最寄り駅

そして場所は、六本木ヒルズの52Fにある展望台、東京シティビュー(TOKYO CITY VIEW)になります。こちらの最寄り駅は六本木駅。東京メトロの日比谷線なら1C出口からコンコースで直結です。都営地下鉄の大江戸線なら3出口から徒歩約4分。

それから、東京シティビューへの入り口は、東側の2Fにあるガラス張りの専用入り口「ミュージアムコーン」からとなっていますよぉ。

チケット料金と購入方法

チケットは当日券、前売券とも共通の料金です。一般は1,800円。高校生・大学生の学生は1,200円。4歳児から中学生は子供料金で600円。65歳以上はシニア料金で1,500円となっています。ちなみに障害者手帳をお持ちの方は、本人及び介護人1名まで半額となります。

また、鈴木敏夫プロデューサーにより、料金が一律で500円値引きになったので、それ以前に前売り券を購入していた方は、会場のチケットカウンターで500円を返金してもらえますよ。


当日券の購入は、ミュージアムコーンから上がった3Fにある東京シティビューチケットカウンター。前売券は、ローチケHMVからのインターネット予約、または全国のローソン・ミニストップの店頭にあるLoopiで購入できます。


ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~

  • 開催期間:2016年7月7日(木)~9月11日(日)

    営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)

    料金:一般1,800円/学生1,200円/子供600円/シニア1,500円

    会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

    住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

    お問い合わせ:03-6406-6652(10:00~20:00)

まとめ

これまでのジブリの歴史が詰まったジブリの大博覧会!ジブリ好きな方はもちろん、それ以外の方にもぜひとも見て欲しいジブリの魅力が満載のイベントです。トトロや猫バス、ジジ、まっくろくろすけなんかのかわいいキャラが好きなのは女子が多いと思いますが、男子も夢中になれる内容なので、彼氏と一緒に訪れても楽しいはずです!

特にこれからの夏休みが終わってからの期間は、夏休み中よりも会場が空いていることが予想されるので、おすすめですよ♪